情報交換も大切

デリヘルで働く際、できれば他の在籍女性の接客内容も把握しておいたほうが良いとされています。
やはり、地雷接客をしているということをその女性本人から聞いた日には、早くお店を移ったほうが得策になることもあるからです。
別の女性から一度地雷接客をしたと聞けば、その女性は何人ものお客様に地雷接客をしているということでもあるのです。
そういった女性が在籍しているだけで、当の本人にも危害が被る可能性も高いのです。
そこで、他の周りの女性との情報交換もとても大切になってくるのではないかと思われます。

集団待機のエリアとスタッフ達が集団待機しているエリアが遠いのなら、積極的に他の在籍女性と仲良くなったほうがいいでしょう。
後、あらかじめお店のスタッフに指名取れている女性を聞いておくというのも一つの手かもしれません。
地雷接客している女性が多いかどうかをチェックする上で、現在指名が取れている女性にそれを聞いても意味がありません。
たとえば、入店する時にお店のスタッフに、「指名取れてる人を5人~7人くらい教えて下さい。その人達の写メ日記を参考にして頑張りたいと思います。」、という聞き方が良いのではないでしょうか。
スタッフから聞いた5人~7人は除外して、それ以外の女性とコミュニケーションを取って内緒で地雷接客しているか確認してみればいいのです。
後、口コミサイトで自分のお店の他の在籍女性の評価を確認するのはとても有効であり、カタブツ系のサイトなどが有名になってきます。

最後に、在籍している女性の見た目がブスだからといってその女性がダメだと決め付けるのも決して良くはありません。
自分から見て、ブスだと思ってしまうことはよくあると思いますが、風俗というお仕事では大きく影響しないお店がとても多いのです。
そういった見た目に自信が持てない女性というのは、違う面で自分のことをカバーしようと思っています。
それに、風俗業界も人気商売だということもしっかり理解しています。
そういった女性が違うところでカバーするというのは、やはりサービス面でしかないのです。
一見ブスに見えるような女性は、以外に頑張りやでお客様を喜ばせることに関してのサービス面では長けている女性が多いともいわれているのです。
もちろん見た目が良ければ稼ぐことに関しては有利なのかもしれませんが、風俗のお仕事は見た目ブスでも本人の頑張り次第で本当にどうにでもなる仕事でもあるのです。

在籍女性の評価も大事

デリヘル店に限らず、どこの風俗店でもお客様の評価というものがあります。
その評価は、1人が悪い評価をすればその先には10倍以上の人が悪い評価をしていると思ってまず間違いないと思われます。
ですが、最終的にそのお店が良かったと思うお客様がいるのでしたらまた利用されるということでもあるのです。
たとえば、お店の対応がイマイチでも、女性が良かったらまたその女性は指名してもらえます。
容姿が可愛い、容姿がタイプ、サービスが良かった、性格が良かったなどなど、リピートする理由は様々ですが何かで気に入ってもらうことができればほとんどの確立でリピートされるでしょう。
そして、それにプラスお店自体に満足してもらえる形が一番の理想系でもあるのです。

逆に、実際に接客した女性がイマイチでも、お店の対応が良くてパネマジも許容範囲のお店だと思われれば、そのお店が信頼されてまた別の女性で利用してもらえるチャンスがあります。それが友達、職場の仲間、風俗仲間などに口コミをして繋がる可能性も大きいのです。
良いものや良いお店を友人に紹介したくなるのは誰でも一緒であり、そんなお店に在籍しているとやはり稼ぎが安定してくるものなのです。
そして、お店をまた利用して、仮にその女性に飽きたとしても自分に回ってくるかもしれないという期待も少なからずあります。
デリヘルを利用するお客様が、1人の女性をリピートする回数の上限は大体が3~4回くらいでしょう。
もちろん例外もたくさんありますが、業界全体で見れば大体がこれぐらいの数字でもあるのです。
1人の女性に飽きたとしてもお店が信頼されていれば、またそのお店を利用し、それが在籍している他の女性の稼ぎに繋がってくるはずです。

しかし、お店に在籍する女性たちが酷いサービスばかりしていると、そのお客様はもうそのお店を利用してくれなくなります。想像すれば誰でも分かることですが、案外見落としがちな部分でもあり、実際は今の風俗業界というのはそんなお店ばかりなのです。
自分だけは頑張ってお客様に誠心誠意サービスをしていても、周りの女性が地雷接客する女性ばかりならその努力は何の意味もないということです。
そうでないお店に在籍していたらと仮定すれば、やはり稼ぎにはかなりの差が出てくるのです。
こればかりは見定めるのは難しいかもしれませんが、インターネットなどの口コミも利用して、働くお店の評価というものもチェックしてから決めたほうがいいかもしれません。

接客内容をチェック

基本的に、お客様に評価されているお店で働けばそれなりに稼ぐことは可能だと思われます。
もちろん、お店の対応も良い、女性の容姿やサービスも良い、立地も良い、というお店であれば何の問題もありません。
そういったお店で働いて、自分自身がそのお店の評価を下げさえしなければコンスタントに稼ぐことは十分に可能だと考えられます。
後、デリヘルで働くなら周りの女性がどんな接客してるかチェックをしたほうが良いとも思われます。デリヘルは、集団待機室だけでなく移動中の車内でも別の女性と一緒になる機会があります。
お店によっては、集団待機のエリアとスタッフが電話応対しているエリアが近くて会話が丸聞こえの所もありますが、移動中の車内なら安心ですので、他の女性と世間話をして普段どんな接客をしているか聞けばいいかもしれません。

たとえば、最悪なお客様を接客したことをネタにする女性というのも存在します。
そのお客様の悪口ばかりを言い、挙句の果てにはそのお客様に対して手抜きのサービスをしたということを堂々と公言するような女性がいるのです。
キモイしこんなヤツに気に入られてまた指名されるくらいなら地雷接客してやろうと思っているのか、単純にサービスを頑張るモチベーションがなくなったのか、元々サービスなんか頑張るような女性ではなかったのか、など理由は色々とあります。
気持ちは分からなくはないのですが、理由がどうであれそんな接客をされればお店的にマイナスしかないのです。
お店的にマイナスということは、長期的に見て回りの在籍女性にもマイナスだということなのです。
上記のようなことを自分が働いているお店の店長から言われたなら、損するのはお店であり、その店長ではないのかと思うかもしれません。
もちろん、地雷接客している女性が多ければ多いほど、近い未来に確実にお客様は少なくなっていきます。

ちなみに、お店に内緒で自分の気分で地雷接客する女性がこの業界には多いこともお店側も知っているからこそ、「ご利用アンケート」というものが存在しているのです。
1つの地雷接客は、その後1年でご利用5回分くらいの損失になります。
これはお店側の都合だけでなくそこで働く女性の稼ぎにも直結してくる問題ですから、ナイガシロにしないほうが良い問題でもあるのです。
せっかく高収入を目的で体を張っているのに、そんな女性ばかり在籍しているお店で働くと全くの高収入というものが得られなくなるのです。

お客様がきっちり評価

風俗で働く女性の最大の目的は、やはり何といってもお金になってきます。
初対面の男性に性的サービスを提供する風俗ですから、それなりお金も頂かないと割りに合う仕事でもないのです。
そういったこともあり、世間一般では風俗業界のお給料は高収入だと考えられています。ですが、この風俗のお仕事というのは完全歩合制の給料形態になります。
一言でいえば、接客するお客様が一人もいなければ当然その日のお給料はゼロとなるのです。
お金を稼ぐために風俗で働いているのに、お店が暇だったらどうしようもないのです。
そうならない為にできることはお客様がちゃんと入っているお店で働くことなんですが、実はいくつか注意しなければならないことがあります。

今現在、お客様がしっかり入っているお店だとしても、いざ自分が入店してから暇になってしまったら全く意味ありません。
一時的に広告を大量に出したり、風俗雑誌などで取り上げたれたりすると一時的にお客様の数は増えますが、正直なところそれが長く続くとは限らないのです。
風俗店が暇になるときは必ず原因というものがあり、その原因というのは将来の集客に大きく影響を与えてしまうものです。
その原因というのを具体的に挙げてみますと、「周りの在籍女性がダメ」、「お店の対応が悪い」、「パネル写真が酷い」、の3点になってきます。
とはいえ、オープンしてからまだ1年~2年のお店ならこうった原因に関係なく仕方のない部分がありますが、オープンしてから大体3年くら経過しているお店が暇なら、上記の3つのうちどれかが原因の可能性が高いのです。

たとえば、美女でサービスも完璧な人がブスでサービスも最悪な女性ばかりの風俗店で働き始めると、本来稼げるであろう金額よりも遥かに稼げなくなる可能性があります。
自分以外は全員ダメな風俗嬢ばかりのお店で働くということは、一見するとライバルがいませんので自分の一人勝ちになるかのように思われますが、残念ながらそうはなりません。
まず、デリヘルの場合はほとんどホームページから女性を選ぶことになります。
そのデリヘルを利用したお客様というのは、サービスを利用した上で評価もきっちりするものなのです。
そのお客様がお店の評価をする流れを見てみますと、まずネットで写真を見て誰かしらの女性に興味を持つことになります。
そしてお店に電話をするのですが、そのときはお店の男性スタッフが対応します。
そして実際に女性が接客をし、その女性の容姿や性格、サービス内容などを評価し、最終的にお店の評価もする、といった流れでお客様はお店や女性を利用して最終的に評価をするのです。
はっきりいってこの評価が全てであり、一人が悪い評価をすればその先には10倍以上の数の人が悪い評価をしているといっても過言ではないのです。